乳液・クリームで潤い肌を手に入れる

乳液・クリームの役割とは

メンズスキンケアを本格的にするにあたって乳液・クリームの役割を知らない男性は多いです。

乳液・クリームと聞くと使い慣れていない男性からしたら次のようなイメージを持っていませんか?

曰く、油分だから肌に良くない。

曰く、オイリー肌を加速させる。

曰く、肌をテカらせる(肌をベタつかせる)

このように「乳液・クリーム=肌に過剰な油分を与えるもの」と思っている男性は多いです。

実際に乳液・クリームを使うと肌に油分を高めますが、これはすべて保湿作用を高めるためなのです。

乳液・クリームの油分は皮脂の過剰分泌を抑える役割があります。

肌は乾燥すると肌の表面からどんどん水分が蒸発していくのですが、皮脂を分泌させることによって肌の乾燥を防ぐのです。

しかし、これが繰り返されると肌の表面に皮脂が大量に出てきてしまいテカりやベタつき、ニキビ・ニキビ跡の原因となってしまうのです。

この流れを防ぐために乳液・クリームは必要なのです。

なぜなら、乳液・クリームを使ってあらかじめ肌に適度な油分を保つことで、皮脂の分泌を抑えることができるからです。

皮脂の過剰分泌を抑えるということは肌の保湿に繋がり、またベタつきやテカりを未然に防ぐことに繋がるのです。

乳液・クリームの使用は臨機応変に

一般的なスキンケアとは乳液・クリームもしっかり使ってこそですが、メンズスキンケアに限れば乳液・クリームを使わなくても美肌をキープしている人がいます。

これは体質による差ではなくメンズスキンケアの内容に差があるのです。

メンズ用の化粧水や美容液は女性用の物と比べてあらかじめ保湿成分が含まれているものが多いです。

この保湿成分が高濃度で含まれている化粧水や美容液を使うと乳液・クリームを使う必要性がなくなってしまいます。

なぜなら、油分を過剰に肌につけることとなってしまうので、皮脂の過剰分泌を抑えたのにもかかわらず肌がベタつくという本末転倒な機会になってしまうためです。

男性で乳液・クリームを使おうと思う人は、まず使っている化粧水や美容液が「しっとりタイプ」か「さっぱりタイプ」かを確認して、「さっぱりタイプ」のものなら使うようにしましょう。

関連ページ

正しい洗顔とその方法
正しい洗顔方法を紹介しています。
肌の乾燥には化粧水で対応する
乾燥した肌のスキンケアは化粧水を使う。
美容液で男の傷だらけの肌を治そう
傷ついた肌は美容液で肌のスキンケアをしましょう。
オールインワン化粧品の使い方
オールインワン化粧品の使い方と効果について紹介しています。